· 

台東区民合唱団 新型コロナ感染防止のための各対策

当団は6月から合唱活動再開に向け、リモート練習、ガイドライン下での対面練習、とさまざまなシーンにおいて対策を練って練習を実施してまいりました。その策定された内容を、ここにまとめ、ご紹介します。

対面(リアル)練習開催のガイドライン

台東区民合唱団では、新型コロナ対策関連情報の収集を怠ることなく、対面練習実施に向けてのガイドラインを策定しております。

  • 全体練習は、十分なソーシャルディスタンスが確保できる会場(ミレニアムホール等収容300名以上)の場合に限り実施します。
    ただし、東京都の直近の1日の感染者数が500名を超えた場合はリモート練習に切り替えます。
  • 上記以外の会場の場合は、参加人数を制限し、「パート別練習」または「グループ別練習」とします。
    ただし、東京都の直近の1日平均の感染者数が概ね150名を下回らない限りはリモート練習とします。
  • 参加者に対しては、下記の「安全のための基本事項」の実施を義務づけています。
  • 室内換気、使用椅子・机の消毒、会場使用時の名簿登録等を実施しています。

当団での安全のための基本事項

団員各位には下記のように対策を実施するよう義務づけています。

自宅で体温測定

ご自宅で体温測定をしてから、練習にいらしてください。

発熱や風邪の症状が有る場合は、無理せず練習をお休みされてください。

手指消毒・手洗い

練習会場に入る前に手指消毒・手洗いをしてください。

マスク着用

マスクを必ずしてください。
(歌う際フェイスシールド等をお持ちの方は付けていただいて構いません。飛沫が飛ばない工夫をしましょう)

ソーシャル・ディスタンスの徹底

間隔を空けて座ってください。


マスク着用の考え方

  • マスクは必ず着用します。
  • フェイスシールド、マウスガード着用は個人の判断に委ねていますが、使用する場合はマスクと併用します。

ご注意

本コンテンツは、合唱活動の休止を余儀なくされ、試行錯誤の末にwith コロナのこの時世に合唱活動を再開した当団の取り組みをご紹介するために作成したものです。

これらの対策が、新型コロナウイルスおよび他感染症を100%感染防止することを保証するものではありません。

練習再開を検討中で情報収集を目的とされる方は、下記参考情報のリンク先をご参考にしてください。

参考情報